コシキアジサイコレクション

今年も梅雨の季節がやってきました。

雨音♪
雨音♪ posted by (C)翡翠(お休み中)

今年もこの時期がやってきました。

梅雨。つゆ。ばいう。

「梅雨」とは、北海道を除く日本列島で晩春から夏にかけてみらえる、曇りや雨の日が多く現れる時期のことをいいます。

奈良地方気象台HPより引用)

なんで梅雨っていうのかな?と思い改めて調べてみると、梅の月向(げっこう)農園という梅屋さんのHPでこんな説明を発見。(さすが梅屋さん!)

《中国で「梅雨」という言葉が生まれた語源》

●「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で中国の長江流域では「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという説。

●「黴(カビ)が生えやすい時期の雨」という意味で「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、カビでは語感が良くないので同じ読みで季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったという説

《日本で「梅雨(つゆ)」と呼ばれ始めた由来》

●「露(つゆ)」から連想した。梅の実が熟す時期だから「つはる」から連想した。

●梅の実が熟し潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と関連つけた。

●カビのせいで物がそこなわれる「費ゆ(つひゆ)」から連想した。

そもそも梅雨って東アジア特有の雨季で、梅も東アジアだけしか生息しないらしい。

梅雨を英語で言うとすると「rainy season in early summer」とかいう説明文になっちゃうみたい。英語では対応する単語が無いのね。(アルクHPより)

甑島の梅雨

無題

そんな梅雨の時期、甑島はというと雨です。(当たり前)

観光シーズンの夏までは、人の出入りは島民とお仕事関係の方が大半です。

下甑島だと山が高いので、私の住んでいる長浜から、瀬々野浦や鹿島といった山を越えて行く運転の時には霧で目の前は真っ白。

一寸先は霧。運転には注意してね。

無題

まっしろけっけ。常に徐行運転。

梅雨明けが恋しいものです。

今年は沖縄が平年より11日早い6/11に梅雨明けしたとのこと。(気象庁HPより)

はやく甑島も梅雨あけないかなあ~。

●関連記事●(去年の梅雨明けの様子はこちら)

甑島、梅雨あけたってさ。~安西先生、「しおなめ」が見たいです・・・~

梅雨だ!梅雨といえば、紫陽花だ!

各家庭やお店、山で見かけた綺麗な紫陽花たち。

色々な種類があって、この時期の甑島を彩ってくれます。

内川内という集落には一面紫陽花が咲き乱れる集落があると聞いているので、お休みを使って見に行ってみたいです。

 

という訳で前置きが長くなりましたが、この梅雨で見かけた紫陽花たちをご紹介!

IMG_8291

秘すれば花。

IMG_8285

バイカラーばい。

IMG_8258

本当は、こっちが、花ね。

IMG_8250

綺麗な色、変な形。

IMG_8241

チクチク、星空。

IMG_8215

正統派美女。

IMG_8213

 

紅の印。

 

紫陽花の季節のあとは、ニシノハマカンゾウ、ノカンゾウの季節。

そしていよいよ甑島を代表するカノコユリが島中に咲き乱れます。

う~、楽しみ。

The following two tabs change content below.

せきこ

下甑島地域おこし協力隊
旅行代理店を経て東シナ海に浮かぶ下甑島の地域おこし協力隊に。 観光案内所のスタッフと観光商品や特産品の開発をしつつ、観光と地域の良い関わり方を模索中。

関連記事

1406555527735

海水浴にぴったりの下甑島手打浜はラメ入りキラキラ、幻想的な輝くスノーボール。

    昨日は休日。 8月からの下甑郷土館の企画展の設営中、ふ

記事を読む

DSC02605_Rr

【Photo report】春めいてきた山は可愛かった!

    遠方より友人が来てくれて、一緒に青瀬から瀬々野浦まで

記事を読む

DSC04734r

【南日本新聞「Felia!」コラム】第7回「【王道編】ドコいくナニする?タイプ別おすすめ滞在プラン」~せきこのうきうき♪甑島コラム~

Felia!って? 南日本新聞社による、鹿児島の文化・生活情報をフリーペーパーとWebサイトで提供

記事を読む

d8393e38fb1a11e2aeb222000a1f9e7e_6

海辺の学校、鋭意準備中

  海辺の学校の交流会の会場設営中。 青い空に、美しく映えてはためく大漁旗は幸

記事を読む

漁網の華麗な大変身

漁網(ぎょもう)とは? 漁網とは、読んで字の如く魚を取るのに使う網。 【補足

記事を読む

DSC00573_R

長浜小学校のバザーに潜入。

  今日は私が住んでいる長浜小学校のバザー。 体育館では作品の展示、音

記事を読む

DSC01426_R

下甑島、山越え大横断。  ~南から南西へ~

  昨日はお休みだったので、手打地区の行事、一年に一度のウォーキング大会に参

記事を読む

50DSC03693

【南日本新聞「Felia!」コラム】第10回「【名所旧跡巡り・上甑島編】ドコいくナニする?タイプ別おすすめ滞在プラン」~せきこのうきうき♪甑島コラム~

Felia!って? 南日本新聞社による、鹿児島の文化・生活情報をフリーペーパーとWebサイトで提供

記事を読む

路線バスにゆられて

  隣のおばぁちゃんにつんつんされて「姉ちゃんどこで降りるのね」と、寝過ごし

記事を読む

DSC00826_R

下甑島、山越え大横断  ~西から東へ~

    今日は友人らと瀬々野浦と青瀬を結ぶ旧西山街道を通って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 鹿児島大学⇒旅行代理店⇒薩摩川内市下甑島地域おこし協力隊。観光商品や特産品の開発が主な業務内容。着地型観光と地域の良い関わり方と、それで自分が稼いでいく方法を模索中。
    ここは、地域の魅力を時に真面目に、普段はゆるーく伝える個人ブログです。

    ◆くわしいプロフィールはこちら


  • follow us in feedly
  • Instagram