【特徴は?範囲は?】5分でバッチリ分かる!甑島国定公園まとめ

甑島、国定公園になったよ。

IMG_6544

私の住んでいる下甑島を含めた、甑島列島(上甑島、中甑島、下甑島)は、平成27年3月16日に国定公園(こくていこうえん)に指定されました。多様な海岸景観をはじめとした優れた景観などが評価されたのが理由らしい。

私自身がそこまで詳しく分かっていなかったので、遅ればせながらまとめてみようかと思います。

 

国定公園って?

実は国定公園というのは、自然公園の一種なんです。分類は以下のとおり。

自然公園制度

優れた自然の風景地を保護するとともに,その利用の増進を図り,国民・県民の保健・休養・教化に資することを目的とした制度で,以下の3つの種類の公園があります。

公園の種類

指定者

定義

根拠法令

国立公園

環境大臣

我が国の風景を代表するに足りる傑出した自然の風景地

自然公園法

国定公園

環境大臣
(県の申出による)
国立公園に準ずる優れた自然の風景地

自然公園法

県立自然公園

県知事

県の自然を代表する優れた自然の風景地

県立自然公園条例

(鹿児島県 自然公園制度より引用 )

実は甑島って、昭和56年10月に県立自然公園に指定されていたんです。(国定公園の話が出るまで知らなかった・・・)

で、今回は県立自然公園から国定公園にランクアップ♪これで、国内では57ヶ所目、鹿児島県内では、奄美群島、日南海岸に続き3ヶ所目の国定公園となりました。

以前は指定されていた範囲はこちらでしたが

県立自然公園

 

 

今回からはこんな感じに。

無題

画像引用:環境省 甑島(こしきしま)国定公園の 新規指定について

(2015.1.20中央環境審議会 資料1-3 自然環境部会(第26回))

 

どうして国定公園に指定されたの?

アクアス島内ツアー2

地層が目の前にドーン!!大迫力の夜萩円山公園。(下甑島・鹿島)

もともと甑島は、県立自然公園に指定される時の学術調査で「海岸景観、植物景観、海中景観などを総合すると国定公園級の景観要件を備えている」という評価を受けていたそうな。

他にも甑島周辺沿岸が日本の重要湿地500に選ばれたり(平成13年12月)、鹿島断崖に見られる特異な地質構造である「甑島の白亜紀―古第三紀層」が日本の地質100選に選ばれたり(平成21年5月)、「甑島の鹿の子断層」が日本の地質構造100選に選ばれたり(平成24年5月)と、その自然環境は高く評価されてきて、国定公園に指定されることになったということです。

(参考:薩摩川内市 甑島国定公園が誕生しました!

 

甑島国定公園の特徴は?

このようなテーマと内容になっています。
 テーマ 「太古の地球を感じる宝の島」 
 
1.評価された主な自然資源

海食崖、海食洞、岩礁、砂州と潟湖、リアス海岸、多種多様な化石、海岸植生、多島海、照葉樹林、湿地生態系、サンゴ群集

2.主な動植物

動物…チュウサギ、ミサゴ、ハヤブサ、セイタカシギ、カラスバト、ウミネコ

植物…ツメレンゲ、ヘゴ、ダルマギク、カノコユリ、ニシノハマカンゾウ

 

(引用:薩摩川内市 甑島国定公園が誕生しました!

IMG_5735

太古の地球・・・ロマンチックですねぇ。

私も、7,000万年~8,000万年前の地層が隆起して出来た鹿島の断崖を見ていると「今見ているこの景色は、恐竜がガオーと地上を走っていたものかしら・・・」なーんて物思いにふけることもあります。(化石も出てるよ~)

上甑島の長目の浜にある貝池では、23~30億年前に出現したクロマチウムというとーーーっても珍しい微生物がいます。(世界でパラオ諸島とバルト海沿岸の湖と貝池、3箇所にか生息していないらしい)23~30億年・・・もう想像もつきません。

 

国定公園に指定されて・・・何がどうなる?

DSC04937

国定公園にはいくつかの規制レベルがあります。

 
厳しい ゆるい 陸域 厳しいゆるい 海域
特別保護地区 海域公園地区
第1種特別地域
第2種特別地域 普通地域
第3種特別地域
普通地域

(引用:薩摩川内市 甑島国定公園が誕生しました!

指定された地域で自然をなんやかんやする時には許可や届出が必要になります。

たしかに、断崖のある所に舗装されたコンクリートの港を作るとかは自然景観を壊してしまうだろうから納得。
ただ、集落のある地域は指定されていないので、大丈夫とのこと。
なので、集落の近くの山に入って地域のおじちゃんおばちゃん達が墓しばを採ったりするのは大丈夫なんだって。
よかった。

 

観光と、国定公園

DSC03571_R
薩摩川内市のHP(甑島国定公園が誕生しました!)では、以下のような記載があります。
国定公園として全国に紹介されることになり、知名度の向上による交流人口の拡大など観光振興への寄与が期待されます。
でも、それだけじゃないんじゃないかなーと思いますので
ここで、ちょっと甑島が国定公園に指定されたことで甑島の観光がどう変わるかということを考えてみたいと思います。
ここからは、私個人の個人的意見であり、所属先や関係団体には何も関係ありません
どう変わるか、は大きく2パターンだと思っています。

①甑島を知ってもらえる機会が増える

tv_obaasan
これは、もう先ほどの薩摩川内市のHPに記載されてある「知名度の向上」そのままです。
NHKのお昼のニュースのトップで甑島のニュースが出てきてしかも綺麗な景色の映像がバンバン流れたのはびっくりしました。
テレビ番組が甑島でロケをしているのも多く見かけましたし、雑誌やチラシなどで甑島の露出は今とっても多くなっています。
これってつまり甑島が国定公園に指定されたことで、「なんて読むの?」「どこにあるの?」とよく言われたり、そもそも存在がマイナーな甑島が「ああ、あの国定公園の甑島か!」と沢山の人に知ってもらえるようになります。
そして、甑島を知る人が増えたら、その分母が増えた分実際にいきたいと思う人も増えると思うんです。
実際、国定公園になってからこういう声もきくようになりました。
【関】国定公園シンポジウム資料

この図でいう「行ってみたい!」が増えることですね。

 

②体験にストーリー性が増える

travel_woman
だけど、私はこの「甑島の自然は国定公園に指定されている」ということはもう一つの効果があると思うんです。
それは、一文でいうと「自然を体験した時に、その体験に『国定公園に指定されるほどの素晴らしい自然』というストーリーがつく」
もっと、くだけて一言でいうと「自然体験にハクがつく、ありがたみが増す」。
私は単純なので、同じ素敵な自然の景色を見ても
ただ見て、純粋に「おおー!」となる
「この自然は国定公園に指定されるほどの素晴らしさなんだよ」と聞いて、実物を見て「おおー!」となる
の2パターンだったら、後者の方がたぶん感動の度合いは大きいと思うんです。
単純なので。
実は、さっきの図には続きがあります。
スライド12
甑島に一回いらっしゃった人が、「もう一回いきたい!」とリピーターになるのは、具体的な行動の欲求が生まれたら。
例えば
「あのホテルのお風呂よかった~!」
「あのお店、雰囲気よかったなあ。」
「民宿のおばちゃんにもう一度会いたい!次は娘も連れてきたいわ!」
「あの、バスの運転手さんとっても優しかったな~。思いがけず仲良くなっちゃった!」
「あー、あのキビナゴほんと美味しかったな。やっぱり島のは鮮度も脂のノリも抜群だ!」
みたいな。
その具体的欲求の一つに
「甑島の自然をもう一回見たい!」
が入るかどうかに、この国定公園の「感動の度合いUP効果」はプラスに働くと思うんですよね~。

自然を「魅せる」お手伝いが、私の仕事であるわけで。

job_chef_man
とは言っても、それだけだと厳しいのも分かります。
お料理に例えると、何も味付けせず、「はい、素晴らしい景色!」(どーん!)と提示されても、だいぶ素材の持ち味そのまま活かしたタイプの提供の仕方だと思います。
いうなれば、シェフの気まぐれサラダくらいの素材そのまま具合。や、美味しいけど。
それも良いけれどちょっと手が加わっている自然も楽しみたいですよね。
なので、私は地域おこし協力隊として「自然に親しめる体験プログラム」とか情報発信につとめていかなければならないわけです・・・。
たとえば、以前作るのをお手伝いした体験プログラム。

玉石アートチラシ1205(両方)

(詳細:簡単!綺麗!楽しい!】甑島の玉石アート体験で世界に一つだけの宝物を作ろう♪

これ、今まで何回か開催してきたのですが言ってしまえば玉石に絵をかくだけ。

でもこの体験をしている中で参加者の皆さんが、

「この石、なんの形に見えるかな~。あ!オムライスに見える・・・!」

「これはおにぎりだな♪」

「この石はザラザラしているのに、こっちはスベスベなんだ!」

「石にも地層みたいに色が重なってる!」

「なんで石の色が違うんだろう?」

と、玉石をこれでもか!とつぶさに観察しているんです。

こうやって「ただ見る」だけの自然が、「能動的に楽しめる」自然になることで心に残る度合いも上がるのではと思いました。

また、先生役の地域のおば・・・ゴホゴホ、お姉さま達と会話を楽しめて、島の普段の話を聞けるのも良いと思っています。

 

というわけで。

もうすぐ2年目も終わり。

まだまだ、やりたいことや出来ることも沢山ありますし、甑島が観光でいらっしゃる方にとって快適であるためにやらなければいけない事を十分に出来ているとも思いません。

口だけでなく、やることやらなきゃです。

下甑島の皆様、どうかよろしくおねがいいたします。

地域おこし協力隊最後の3年目も楽しく頑張ります。

 

 

The following two tabs change content below.

せきこ

下甑島地域おこし協力隊
旅行代理店を経て東シナ海に浮かぶ下甑島の地域おこし協力隊に。 観光案内所のスタッフと観光商品や特産品の開発をしつつ、観光と地域の良い関わり方を模索中。

関連記事

saimg_dressing

今年も始まりました!下甑島の手打生活研究グループによる「サラダ玉ねぎドレスソース」。

サラダ玉ねぎドレスソースって? 手打生活研究グループのお姉さま方の愛情がたっくさん詰まった

記事を読む

キクラゲを採ったは良いものの食べ方に非常に四苦八苦した話

  前回のあらすじ   下甑島で2/9(日)にあったハイキング

記事を読む

DSC03257_Rr_Rr

「島の思い出を語る茶話会」を開催しました。

  どんなイベント? 2014年4月13日、下甑島の郷土館にて「島の思い出を語る茶話会

記事を読む

a0002_011007

地域おこし協力隊の私は、活動地域である下甑島の方言を使えない。

  地域おこし協力隊のブログ、いろいろ読んでて気になった記事が。 &n

記事を読む

10DSC03515

鹿島っ子御用達のお弁当スポットは美味しくお弁当を食べられる2つの仕掛けがありました。

お弁当スポットって? 今年のはじめ、下甑島の最北端の鹿島集落で地域の人たちとマップ作りのワーク

記事を読む

eaefb60cfe7f11e2b8e422000ae90193_6

繋がるおすそわけ

  海辺での、読書のお供は さわやか信州ネクタリン  

記事を読む

IMG_8258

コシキアジサイコレクション

今年も梅雨の季節がやってきました。 雨音♪ posted by (C)翡翠(お休み中)

記事を読む

IMG_6651

下甑島の長浜では4月1日、エイプリルフールよりも大事な事がある

下甑島長浜にて よくきたにゃ。 ここは下甑島の長浜漁港にある、タカエビのパック詰め所

記事を読む

10DSC05338

【南日本新聞「Felia!」コラム】第9回「【名所旧跡巡り・下甑島編】ドコいくナニする?タイプ別おすすめ滞在プラン」~せきこのうきうき♪甑島コラム~

Felia!って? 南日本新聞社による、鹿児島の文化・生活情報をフリーペーパーとWebサイトで提供

記事を読む

7429f0e6fe7f11e29dc922000a1fbb59_6 (1)

帰省

おうちの前の海辺がとっても賑やか、夏休みだねぇ   帰省の時期なので、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 鹿児島大学⇒旅行代理店⇒薩摩川内市下甑島地域おこし協力隊。観光商品や特産品の開発が主な業務内容。着地型観光と地域の良い関わり方と、それで自分が稼いでいく方法を模索中。
    ここは、地域の魅力を時に真面目に、普段はゆるーく伝える個人ブログです。

    ◆くわしいプロフィールはこちら


  • follow us in feedly
  • Instagram
PAGE TOP ↑