不器用な私でも出来た!簡単キビナゴの手開き講座。

公開日: : 日々の出来事

ピッカピカのプリップリのキビナゴ入りまーす!!

666DSC03492_Rr

先日、キビナゴを頂きました。

どうですか、この大きさ!この輝き!このハリ!

 

甑島は日本最大のキビナゴの漁獲量の産地なんです。

 

「キビナゴ」の由来は

①「帯」を意味する鹿児島弁「きび」から、「帯がある子(小さい魚)」=「キビナゴ」

②岡山県の「吉備(きび)地方」で捕れていたから

など、諸説あるみたいですね。

食べもの語源あれこれ横浜魚河岸websiteより引用)

 

 

味は上品、青魚特有のうまみもありますが

繊細で痛みやすいため、昔はお刺身は産地周辺でしか食べられない幻の味だったとか。

 

というわけで手開きするよー!

きびなご①

実は下甑島に来るまでは魚は切り身しか扱った事のない私。

いわゆる「きゃ、目がこっち見てる~、切り身じゃない生魚なんてどうしたら良いか分からない~」系女子でした。

 

今はこんだけ豊かな海の幸に囲まれているので新鮮なお魚も身近にあります。

食欲に負けて、少しずつ捌けるようになってきました。

(中くらいの魚は三枚おろし、くらいは!)

 

でもまだまだ修行中。

そんな私でも出来たよ、手開き!

 

①頭を持って

キビナゴ①

②頭を「ぱきっ」っと。

(新鮮なほど、これが楽。ちょっと置いてただけで「ぶよっ」となります)

頭に大体内臓がついてきて、取れます。

「きゃー」とか思わず、思い切ってするのがポイント。

キビナゴ②

 

③お腹をずずいっと開いていきます。

キビナゴ③

これも、ゆっくりするより「おりゃりゃりゃりゃ!」と思い切ってやった方が上手くいく気がします。

出来るだけ、お腹をまっすぐ開きすすめるイメージで。

 

\おりゃりゃりゃりゃーー!!/

キビナゴ④

 

⑤下までいったら、丁寧にゆっくりとひらきます。

魚の開きの干物みたいな形を目指して。

キビナゴ⑤

⑥で、尻尾の方の骨をパキッと折って持って

(出来るだけ尻尾寄りに持たないと、取りきれなかった尻尾近くの骨をとるのが大変でした)

キビナゴ⑥

⑦骨をべろべろべろ~、っとはがします。

(気持ち良いくらい取れます。丁寧に。)

キビナゴ⑦

どうですか!この輝き!!

キビナゴ⑨

「帯」を意味する鹿児島弁「きび」。

ぴっかぴかに光る「きび」がここに!!!!

 

そして透き通るような身!!

後ろの肌の色が透けるくらい透明で、身もぷりっぷり。

 

我慢できずに、ぱくり。

おやつにいただきました。

 

キビナゴ⑧

 

 

という訳で、昔はお刺身は産地周辺でしか食べられない幻の味「きびさし」。

今は物流の発達からスーペーでも見られるようになりましたが

やっぱりこんなプリップリのピッカピカのお刺身が食べられるのは産地だけ!

是非、甑島に来ていただたら堪能していただきたいです!

 

あー、書きながらお腹減ってきたぁ。

今日のお昼は何にしようかな。

The following two tabs change content below.

せきこ

下甑島地域おこし協力隊
旅行代理店を経て東シナ海に浮かぶ下甑島の地域おこし協力隊に。 観光案内所のスタッフと観光商品や特産品の開発をしつつ、観光と地域の良い関わり方を模索中。

関連記事

13542a1e1b7311e39edd22000a9f50d6_6

パン教室

  今日は長浜の地区コミュニティ(公民館)で パンづくり教室に参加して

記事を読む

IMG_6544

【特徴は?範囲は?】5分でバッチリ分かる!甑島国定公園まとめ

甑島、国定公園になったよ。 私の住んでいる下甑島を含めた、甑島列島(上甑島、中甑島、下甑島

記事を読む

13187910ccc711e28fe822000a9e17dc_6

啓子おばちゃんのタカエビフライ

フェリーが着く、長浜港待合所内にある「喫茶くるみ」。 その名物メニューはなんといっても

記事を読む

DSC03257_Rr_Rr

「島の思い出を語る茶話会」を開催しました。

  どんなイベント? 2014年4月13日、下甑島の郷土館にて「島の思い出を語る茶話会

記事を読む

DSC00561_R

壁画プロジェクト進行中!

最近は瀬々野浦の分岐の壁画プロジェクトの 大人担当の壁の作業をしています。 チョ

記事を読む

DSC00573_R

長浜小学校のバザーに潜入。

  今日は私が住んでいる長浜小学校のバザー。 体育館では作品の展示、音

記事を読む

IMG_8258

コシキアジサイコレクション

今年も梅雨の季節がやってきました。 雨音♪ posted by (C)翡翠(お休み中)

記事を読む

1381623_525624947528104_353395398_n

【でっかいでっかい壁がキャンパス!】

小泉先輩と、壁画プロジェクトの下絵を描きに。   11/9(土)、11/16(

記事を読む

666DSC0391111

神様石を探しに行ってきました。~まずは道づくりから~

神様石を探しに行ってきました。 2014年5月21日(水)09:00~12:00、山道にあ

記事を読む

90b8984c042b8a94054d609395cd4795_m

番地なしの郵便物と、ご当地地名と。~謎の地名「チロリン」~

ポストを開けてみると、これで届いてた、郵便物。   下甑島全体で約2500

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 鹿児島大学⇒旅行代理店⇒薩摩川内市下甑島地域おこし協力隊。観光商品や特産品の開発が主な業務内容。着地型観光と地域の良い関わり方と、それで自分が稼いでいく方法を模索中。
    ここは、地域の魅力を時に真面目に、普段はゆるーく伝える個人ブログです。

    ◆くわしいプロフィールはこちら


  • follow us in feedly
  • Instagram